バイアグラでバキバキ!勃起不全から立ち直った俺の歴史

シルデナフィル成分

シルデナフィルとは、バイアグラの有効成分です。
バイアグラ50mgには、有効成分としてシルデナフィルクエン酸塩 70.23mgうちシルデナフィルとして50mgが含有されています。
バイアグラは1998年に、アメリカで販売が開始されてから一躍日本でも有名になり、たくさんの人がネットなどの個人輸入代行業者で購入するようになりました。
また開発史は面白く、もともとシルデナフィルというのは1990年代前半に、狭心症の治療薬として研究と開発がはじまりました。
第1相臨床試験では、あまり狭心症に対する効果が得られませんでした。なので試験の中止を決めようと思い、被験者たちにあまった試験薬を返却するよう言ったが被験者たちはそれを渋りました。なぜかと理由を聞いてみたところ、わずかではあるがペニスの勃起を促進するとのことでした。そしてその作用が認められ、これを適応症として発売されることになったのです。

バイアグラは今でも絶大な人気を博しています。やはりその効果は絶大で、服用後の持続時間は4時間から6時間ぐらいです。
性行為の1時間ぐらい前に服用するようにしましょう。
性行為の1時間前の服用が無理な場合は、持続時間を逆算して服用すると良いでしょう。
副作用の報告としては、頭痛やめまい、鼻づまりやほてり、動悸や下痢などが報告されています。
基本的に、25ミリグラム、50ミリグラム、100ミリグラムが発売されているので、副作用が心配の方は、始めは25ミリグラムから試してみるのが良いでしょう。

また主成分であるシルデナフィルが配合されてあるジェネリック商品も数多く販売されています。
もちろんバイアグラと効果・効能が同じであるので、それらジェネリック商品を試してみても良いでしょう。
後発薬なので安心でしかも安価な価格で購入できますし、病院以外でもネットの個人輸入代行業者に頼めば簡単に購入が可能です。
種類によって持続時間などが変わりますので用途に応じて選ぶようにしましょう。